運気アップ法やパワーストーンの使い方などお話してます.運気の流れを綺麗にしてキラキラな人生、始めてみませんか?


by 麗華
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

奥が深い・・・!!

b0327513_16194019.jpg
前回 「あってますか?」
でお話した 風水 奥が深い事、ご存じですか?

今日はその風水のお話を少し・・・

風水は大地の気の流れを知り、その活力を利用する知恵でした。

大地の気の流れは風にのって散り、水に区切られて止まる。

気を蓄え活かすにはそれなりの地形が不可欠なのである。と考えられていました。

私達も家を建てるとき家相を気にしたりしますよね。

元々は、古代中国で先祖のお墓のよしあしを見るのが中心になっていました。

先祖の霊が子孫を見守り助ける為に条件の良い土地に良いお墓をつくるために使われていたそうなんですが
これが風水の原点になります。

日本では江戸時代まで陰陽五行や風水といったものが日常的に使われていたと思われます。
時代劇の中で時間を「うしみつどき」などと言い表し、方角を「いぬい」とか「たつみ」と言うのを聞いたことがあると思いますが
五行 風水の言葉そのものなのです。
また、徳川政権が江戸城をつくるにあたって、すぐれた風水術を駆使したとも言われています。

また、江戸や皇居など作る際も風水が使われています。

その風水の元を、さかのぼると

木火土金水(もっかどごんすい)が中国占術の根幹にあります。

陰陽論と組み合わされて、陰陽五行とも言われていますが
b0327513_14303611.jpg風水だけでは無く九星占いなどにも用いられました。

木火土金水については、また今度お話しますね。

by sayuam | 2014-06-09 16:20 | 風水